FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
春の涙
2010 / 04 / 04 ( Sun ) 22:20:58
春の涙
poto&Word
Sora Amane
さくら
ひらひらと 桜の花が ゆっくりと 散ってゆく
しんしんと 降り積もる 花の雪
また この風が 僕を包み
ワスレナイデ と君の声

可憐に咲いていた花は
季節が変わって 枯れてゆく
散りゆく桜の 涙が 見えているだろう?

会いたいよと願っても 消えていく 色
そんなに泣かないで 僕も辛いよ
春の涙は 生きている証だから

さらさらと 桜の花が 静かに 流れゆく
キラキラと 光あふれて 穏やかに
また この春が 僕を呼び
ココニイルヨ と空の声

美しく咲く花は
次の季節への 準備をする
君に会えるのは また 来年だね

行かないでと願っても 消えていく 君
涙をこらえて 待ち続けるよ
春のつぼみは 夢を 持ち続けている

頬についた 花びらが 少し暖かい
ほんのり ゆっくり 春を告げる
SAKURAの雪が ほら ひらひらと――
スポンサーサイト

作詞 TB:2 CM:0 admin page top↑
SKY
2010 / 01 / 18 ( Mon ) 20:09:44
いつからだろう 何も見えなくなったのは
分かり合えると 思っていたのに
一歩前へ 踏み出すことが 出来なくなって

ふと空を見上げた 何かを届けたくて
自然と足が 君の元へと
歩き出すよ

僕がいる証を 伝えたくて
がむしゃらに やってみたけど
もう少し 考えてみなくては
何も変えられない事も あるって
君から もらった言葉

どうしてだろう 何も見いだせないのは
信じていると 思っていたのに
一歩下がって ちょっと 休憩をして

ふと見上げた空 背中を押されたように
風が 僕の心を
包み込むよ

僕がいる証を 見せたくて
無理やり 頑張ってたけど
一息 おいて空を見て
ゆっくりでもいいじゃない って
君から 教えてもらった言葉

作詞 TB:0 CM:0 admin page top↑
私の友達
2009 / 10 / 24 ( Sat ) 02:46:45
バイク


フォト:You
作詞:Sora Amane

私の友達



嫌なことがあった日は お気に入りの友達と
ちょっと遠くに お出かけ

私だって 毎日笑ってるわけじゃない
泣きたいときも
イライラするときも
苦しい時も たくさん たくさん

バイクを飛ばして 行きついた先は
誰にも邪魔されない 私の世界

私に自由を与えてくれる
唯一の友達

作詞 TB:0 CM:0 admin page top↑
またあした。
2009 / 09 / 07 ( Mon ) 02:36:47
またあした。
またあした。

今日もたくさん遊んだね

出来る事なら 帰りたくないね

しばらく会えないのに 私は

またあした。

って君に言った

さよなら。

って言ったら 君に

もう二度と 会えない気がして

今君も 同じ夕日を見てるなら

明日も 必ず会えるから

必ず 繋がっている

だから

さよなら。 は言わない

元気な笑顔で

またあした。




作詞 TB:0 CM:2 admin page top↑
Infinity
2009 / 07 / 21 ( Tue ) 21:56:54
赤い空 悲しみが襲う
眠れるのかな この空の下で
起きれるのかな この月の元から

確かめたくて 目を閉じる

繰り返される 悪い夢から 手を伸ばして
空に還りたい

いつまでも 目を開けれないなら いっそ
闇の中にいたほうが とけ込めるかもしれない

ただ

それでいいのだろうか

繰り返される毎日を選ぶのなら
僕は一生 目を開けれないだろう

さぁ

もう一度 目を開けて

自分だけの空に還ろう

作詞 TB:0 CM:2 admin page top↑
* HOME * next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。